個別指導塾

驚きの価格で大反響の個別指導キャンパス。その料金と、気になる口コミ・評判は?

更新日:

どうも、勉強アドバイザーの松山シュウイチです(⇒ 東大出身 松山のプロフィールはこちらから:プロフィール

このページでは、個別指導キャンパスについて解説しています。

個別指導キャンパスは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・愛知・岡山・愛媛など西日本を中心に展開している個別指導塾です。ここでは個別指導キャンパスの気になる料金評判についてみていくことにしましょう。

参考:個別指導の基礎知識はこちらから ⇒ 家庭教師と個別指導はどう違うの?

個別指導キャンパスの料金

料金概要

個別指導キャンパスは他の個別指導塾に比べて圧倒的な低価格をうたい文句にしています。そのため、授業料などの細かい情報はすべてホームページから確認することができます。

例えば、中学3年生の授業料は以下のとおりです。

週1回(月4回) 9,900円
週2回(月8回) 19,800円

なお1回あたりの授業時間は80分ですから、個別指導塾としては標準的な時間といえるでしょう。

 1ヶ月にかかる費用は?

このブログでは個別指導や家庭教師の料金を考える際、諸経費など全ての費用を合計して、その上で1ヶ月あたりどのくらいになるかを計算することをおすすめしています。

個別指導キャンパスの諸経費ですが、ホームページによると以下のとおりとなっています。

入会金 18,000円
諸経費 1,990円/月

入会金については、例えば1年間通塾すると仮定して1ヶ月あたりの負担は1,500円になると計算しておきましょう。これらを踏まえると、週1回のコースを選択した場合の1ヶ月あたりの料金としてはおおよそ1万円台前半くらいになりそうです。

個別指導の料金としておすすめできる上限の金額は週1回の授業で2万円までで、それよりも高額になる場合は家庭教師の方がお得です(参考記事 ⇒ 損をしないために知っておきたい、個別指導の有効な使い方)。

業界標準は1万円代後半くらいですので、個別指導キャンパスの価格は業界内でも相当安いと言えるでしょう。さすが低価格を全面に押し出しているだけあって、宣伝にいつわりなしでした。

講師1人で生徒3人の指導形態について

さて、このように個別指導キャンパスは個別指導の塾の中ではかなり安い料金を打ち出していますが、それが可能となるのは一体何故なのでしょうか

結論から先にいうと、安さの理由はその指導形態にあると見ています。もう少し具体的に言うと、家庭教師キャンパスでは生徒3人を講師1人で指導するスタイルをとっており、この辺りが安さの秘訣ではないかというのが私の予想です。

個別指導というものに馴染みのない方のために改めて説明すると、個別指導塾では複数の生徒を1人の先生が指導します。そんなこと可能なの?と思うかもしれませんが、例えばA君が問題を解いているあいだにB君を指導し、次にB君に問題を解かせている間にA君の解いた問題の答え合わせをする、という指導の仕方をするのですね。これにより複数生徒の指導を同時におこなうことができるため、家庭教師よりも割安な金額で運営することができるのです。

確かに考えてみれば生徒に問題を解かせている間は先生はやることがないので(注:実はそんなことはないのですが。。)その時間を利用してほかの生徒の指導をおこなうというのは経営的な観点からすると合理的です。そこのところをうまく利用したのが個別指導塾のビジネスモデルといえるでしょう。

そうすると1人の先生に対して何人の生徒を担当させるのかという問題が出てくるのですが、ほとんどの個別指導塾では生徒2人に対して先生1人の方式をとっています。この割合であれば先ほど述べたように自習と指導を交互に入れ替えることができ、教える側としても管理がしやすいのです。

これが生徒3人に対して先生1人となってくると様子がだいぶ変わって来ます。ローテーション方式で順番に教えていくことも可能でしょうが、そうすると生徒の方が先に問題を解き終わってしまい、やることがなくなるということになりかねません。そのため、どちらかというと生徒に一斉に問題を解かせて、問題が解き終わったり分からないところがあったら先生に声をかけるといったスタイルを取ることが多くなるのではないでしょうか。

こうなってくると個別指導塾という名前であっても、集団指導の塾にかなり近づいてきてしまいます。特に自分から分からないところを先生に聞けないようなお子さんにとっては、いつまでたっても先生に声をかけられないということになりかねません。先生側も生徒を公平に見なくてはと思いつつ、元気な子だったり問題を早く解ける子ばかりに気を取られてしまうということも起こりえます。

個別指導キャンパスの低価格は非常に魅力的ですが、3人同時指導というデメリットを良く理解しておく必要があるでしょう。

個別指導キャンパスの評判は?

次に個別指導キャンパスの評判や口コミについてみてみることにしましょう。

口コミを調べてみますと、やはり個別指導キャンパスの3人同時指導という方式について言及されていることが多いようです。

3人同時始動では1人にかけられる指導時間がどうしても短くなってしまいます。そのため、生徒の側からして見ると自習している時間が長すぎるために塾に行っているという感覚があまり持てないようですし、その結果としてなかなか成績が上がらずにやめてしまう人も多いようです。

一方で低価格と割り切ってうまく利用している人もいるようです。こういう生徒のご両親にしてみると、無理矢理にでも勉強するという空間に通わせて一定の時間に机に向かわせること自体が目的なので、たとえ3人同時始動だったとしても先生に見られているという環境が整っていれば十分満足なのです。このような場合は、個別指導キャンパスの価格は大変リーズナブルです。週2回通っても2万円ちょっとという料金は、2人同時指導の一般的な個別指導塾では不可能な価格でしょう。

まとめ

今回は個別指導キャンパスの価格や評判、口コミについてみてみました。

個別指導キャンパスの特徴はなんといっても圧倒的な安さにあります。一方で低価格の裏側には3人同時始動という特殊な指導形態をとっていることに十分注意する必要があります。

学校の成績が落ちてきたり、理解するのにほかの子よりも時間がかかってしまうような場合は、やはり2人同時始動のオーソドックスな個別指導塾にした方が無難ですし、場合によっては家庭教師の方が効果が出ることもあります。重要なのはお子さんがどんなタイプの子で、何を目的にして個別指導塾に通わせるのかという点をしっかりと理解しておくことなのです。

子どもにぴったりの塾は体験授業で見つけよう

個別指導塾を選ぶ際に重要なのは、結局のところどんな授業を受けられるのかに尽きます。そのためには、各塾がおこなっている体験授業を受けてみるのがもっとも効果的でしょう。

例えば、タウンライフ塾さがしでは地域ごとの個別指導塾に対して一括して体験授業の予約をすることができるため、お子さんに合った塾を納得いくまで探すことができます。

「自分の地域にどんな塾があるのか、一括で知りたい」
「いろいろな塾の体験授業を受けてみたいので、簡単に予約できる方法があるとうれしい」
「料金体系を比較して、納得のいく個別指導塾を選びたい」

そんな方には、タウンライフ塾さがしの体験授業一括予約サイトが便利です。

しかも今なら1,000分のクオカードプレゼント実施中です。

ご興味のある方は、是非公式サイトをのぞいてみてください。

公式サイトはこちらから ⇒ タウンライフ塾さがし

ad

ad

-個別指導塾

Copyright© 東大出身者が教える成績アップの秘訣 , 2019 AllRights Reserved.